仕事について

看護師と准看護師とはどのような違いがあるのでしょう。
准看護師として働きたいとお考えの方で、求人情報を探している方も多いと思います。
准看護師の仕事について考えていきましょう。

まず、看護師とは、厚生大臣の免許を受けて、病院に訪れる負傷者、出産前、出産後の
女性や赤ちゃんに対する療養上のさまざまな世話をおこなう人のことです。
そして准看護師は、都道府県知事の免許を受け、医師や看護師の指示を受けながら
患者の世話をおこなう人のことを言います。
なので、准看護師は看護師の下で働く人ということになります。
ですが看護師と准看護師は、目立った仕事の違いというものはほとんどないようです。

仕事の内容や免許の違い以外で言えば、看護師と准看護師の給料には、
やはり差があるのは事実です。ですが医療に携わる者の責任に違いはありません。
准看護師の求人情報を専門に扱うサイトも増えていますので、そのようなサイトで
どのような求人があるのか、一通り目を通しておくと良いでしょう。